メインお知らせ >指導員の製作活動をご紹介!〈大森指導員編〉

指導員の製作活動をご紹介!〈大森指導員編〉

こんにちは指導員の西です。

最近、日中の気温がぐっと上がり日向は
暑いくらいですね。

さて、最近のことを綴るシリーズ、今回
まずご紹介したいのがこちらの製作。

DSCN7583.JPG


大森指導員が制作中のひらがなパズル、
一見、切り抜いただけの工作かと思いきや、

DSCN7584.JPG


「書き順」が分解できるんです。
このつくりには驚きました、これはもっと
面白い物が出来そうです。

DSCN7592.JPG


こちらは受付の新地さん。
焼きペンの体験をしてみました。年輪の里の
マスコットキャラクターのカブリン。

IMG_20200502_094626.jpg IMG_20200502_095154.jpg


昨今、休日もあまり外出が出来ないので自宅で
ゴマプリンを作ったそう。そしてそのプリンを
大森指さん作のスプーンで食べてみる。

プリンって以外とスプーンの使い勝手を確認す
るにはいいのかもしれませんね、半固形で崩れ
やすく、掬う時の感触がわかりやすい。

こう考えると、いろんなデータが一度にわかる
素材ですね。

今度スプーン作ったらプリンを試そう...。

DSCN7547.JPG IMG_5841.JPG


こちらは私、西です。
小刀考察が続いています。

最近わかった事は刃と鞘の関係。
これが結構面白いことで、考えの巾を広げると
日本刀の鞘にも通じる事があるのです。

木によって刃が研がれる現象が有ることや、
すぐ抜け落ちるユルユルの鞘の原因、そうなら
ない様に仕込む方法など。

IMG_5843.JPG IMG_5848.JPG


仕込み方は何となく整理できてきましたが、
まだまだ面白いことがわかりそうなので色々
試してみようと思います。

今回はこの辺で。
写真媒体ばかりもそろそろ飽きた...
なんて方には現在指導員で動画も製作してい
ますので、もうしばらくお待ちください。

完成したら動画サイトにアップしたいと思います。