メインお知らせ特別教室 >ウッドライフ教室 「サイドチェアを作ろう」 5日目

ウッドライフ教室 「サイドチェアを作ろう」 5日目

5日目は幕板、貫、笠木のホゾ加工に入りました。
18か所にも及びますので、正確なホゾをしていくのは根気がいります。
集中力が切れると、怪我をしやすくなるので、根を詰めずに時々遠くを見たり、休みながら加工をしていきましょう。
ホゾは繊維方向ではなく、縦方向で利かせます。
繊維方向できつくしてしまうと、割れてしまう可能性があります。
胴付き面も墨線を約1mmほど残して胴付きノコギリで切ります。
DSCN1005.jpg DSCN1003.jpg DSCN1006.jpg


この後は鑿で仕上げです。
加工したい面に水を含ませると削りやすくなります。
削る際は材の保持はクランプで固定する、十分気を付け、一気にえぐるように削るのではなく、スライスするように削って行く方がきれいに仕上がります。
指を刃物の前に持って行ったら・・・想像は付きますね。
DSCN1008.jpg DSCN1010.jpg


根を詰めると時間が長引けば集中力が切れやすくなります。
時々休憩したり、遠くを見たりして気分をリフレッシュしながら作業をしていくと良いでしょう。
今回も皆さんお疲れ様でした。

(工作指導員・小泉)