メインお知らせ特別教室 >第5期木工基礎講座 5日目・6日目

第5期木工基礎講座 5日目・6日目

こんにちわ。

第5期木工基礎講座、順調に進んでおります。

参加していただいている方々も、そろそろ慣れてきたころではないでしょうか?

慣れてきたころが一番怪我をしやすいです。
気を付けてくださいね!

では5日目の様子です。
この日は貫材のほぞ加工をしました。


P1190366.jpg












墨線を残してノコギリを入れ、
墨線の線の半分をノミで突く。


この2つがポイントです。

そしてこれがなかなか難しいようです。

P1190368.jpg























P1190371.jpg























ノミは親指でおくるところがポイントです。
片手だけで突くとコントロールが効かないので危ないです!







P1190376.jpg




















女性の方もがんばっています!!







ほぞはしっかり入りましたか?
P1190372.jpg





























6日目

座板の矧ぎをしていきます。

今回使う座面の板は2枚の板を1枚の板にします。
その作業を「矧ぎ(はぎ)」といいます。

矧ぎにも色々な種類が」ありますが、今回は芋矧ぎをします。
ボンドだけで板と板を接着していきます。

まずはカンナの構造をおさらい!


P1190425.jpg












試し削りをしながらカンナ刃の出を調整していきます。


うまく刃を出せるようになりましたか?
みなさん少しずつコツをつかんできているようです。

P1190431.jpg





























試し削りが終わったら本番!
P1190434.jpg




















板矧ぎの説明を受け、いざ実践!

木目をどうおくか、木裏、木表、どちらを上にするか。
正面がどちらか分かるように勝手墨を書きます。
板と板との間を真ん中のあたりだけ紙1枚分の隙間をつくるように削ります。

P1190436.jpg











ボンドを塗り伸ばし、クランプで寄せて、丸一日そのままにしてボンドが乾くのを待ちます。

P1190439.jpg










P1190443.jpg


















午後からは幕板のほぞ加工!

P1190445.jpg


























P1190458.jpg
























みなさん、集中力がすごいです!!



P1190459.jpg














6日目はここまで。

7日目は座面の加工と幕板のほぞ加工の続きです!!