メインお知らせ特別教室 >ウッドライフ教室 オープンツールトート 4日目

ウッドライフ教室 オープンツールトート 4日目

電動工具のトリマーを使って、板構成によるおかもち型の道具箱を作ります。

4日目は、本体の組み立てと、引出しの墨付け加工です。
板構成なので、一気に形になっていきます。
基本的には大入れ接ぎと釘打ち付け接ぎなので、特別難しい事はありません。
接合部に木工用ボンドを塗り、クランプを使ってしっかりとはめ込み、釘とネジで固定します。
P1140956.jpg P1140962.jpg P1140964.jpg


本体が組み上がったら、取っ手のはめ合い調整とクサビ穴の加工です。
先に作っておいたクサビが墨付けの基準になります。
ボール盤で穴あけをして、鑿で角穴に整形します。
P1140975.jpg P1140979.jpg P1140985.jpg


ここまでで本体の加工は区切りを付け、引出しの加工に入っていきます。
引出しの間口に合わせ、各板材の木端と木口を鉋で削り、合わせていきます。
P1140988.jpg P1140990.jpg P1140994.jpg


合わせが出来たら、各部の墨付けに入ります。
P1140995.jpg P1140996.jpg


本体の加工で慣れてきたので、スムーズに進みました。
再びトリマー加工です。
前板の段欠きと底板の入る溝突きです。
P1140998.jpg P1150004.jpg P1150006.jpg


今回はここまで。次回は最終日。
完成までもうひと頑張りです。
(工作指導員・小泉)