メインお知らせ特別教室 >ウッドライフ教室 直角スツール4日目

ウッドライフ教室 直角スツール4日目

手工具を使った、ほぞ接ぎによる直角スツール作り教室です。

4日目は、座板を載せる幕板と、貫(ぬき)のほぞをのこぎりで切っていく作業をしました。
胴付きのこぎり(片歯のこぎり)と両歯のこぎりを、切る箇所によって使い分けます。直角にのこを挽くという作業はなかなか難しいものです。
歯を材に押し当ててゴリゴリと切るのではなく、肩の力を抜いて15度~30度くらいの角度で,のこ歯と墨線が一直線に見える所から軽く挽く、というのがスムーズに切るコツです。
適度に材と歯が当たると、音もシャリシャリと軽やかで、のこくずが花のようにパッと広がって落ちます。

DSCN0542.jpg DSCN0546.jpg DSCN0551.jpg