メインお知らせ特別教室 >ウッドライフ教室 「サイドチェアを作ろう」 3日目

ウッドライフ教室 「サイドチェアを作ろう」 3日目

3日目は後脚の加工です。
直線的にまとめたデザインなのですが、座りやすさの決め手の一つは後脚の反り具合ではないかと思います。
今回作るサイドチェアは、ワークチェアとか、ダイニングチェア的に一時的に座る要素が多いと 思われるので、5°~7°程度の反り具合で良いと思います。
よりリラックスして座りたい場合は、座面も傾斜していく事になるでしょう。
後脚はその特性上どうしても斜めに加工していく必要が出てきます。
その時の加工はどうしたら良いのか・・・
今回は教室用として特別に小型バンドソーを出して、斜めの切断加工を体験してもらいました。
(※バンドソーは一般貸出しておりません)
DSCN0785.jpg DSCN0791.jpg DSCN0795.jpg


バンドソーは、100Vタイプがホームセンターにも比較的安価で販売されています。
曲線切りや今回のような斜め切りなどには便利に使える機械と言えるでしょう。
バンドソーののこ目ではまだ表面がガタガタしているので、鉋で平滑かつ直角に仕上げます。
DSCN0798.jpg DSCN0802.jpg DSCN0796.jpg


残りのホゾの仕上げと、笠木の入るホゾ穴の墨付け、ホゾ穴加工をしたところで、 後ろ側の曲線加工に入ります。
DSCN0812.jpg DSCN0820.jpg DSCN0821.jpg


後ろ面は曲面になっているので、平鉋は使えません。
その為、反り鉋を使って仕上げます。
こうして、後脚の基本的な加工が出来ました。
皆さんすごい集中力です。
DSCN0824.jpg DSCN0826.jpg



(工作指導員・小泉)