メインお知らせ >第31回削ろう会・神戸大会に行ってきました。

第31回削ろう会・神戸大会に行ってきました。


こんにちは、指導員の西です。
ゴールデンウィークも過ぎ、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
年輪の里ではゴールデンウィーク中「座っ展」や「アトリエ作品展」を始めとする
様々なイベントを開催し、沢山の方にご来場いただきました。

そのゴールデンウィーク最終日の5日、6日。
神戸コンベンションセンター国際展示場にて、第31回削ろう会・神戸大会が開催されました。
6日に会場に行きましたのでその様子をご紹介します。

aaaaaaaaaaa.jpg b.jpg




















会場の入り口まで来ると、すぐそばではマサカリやチョウナによる
はつりの実演が行われていました。
大工さんによる軽快なはつり作業、はつる音が心地よかったです。

11140081_703552899773544_4310290613228071912_n.jpg





会場の国際展示場の中に入ると削り台がずらりと。
削り台は全体で写真の倍ほどありましたが、過去最大規模の開催で
これでも台が足りなかったと聞いて驚きました…

10632858_672108506251404_9062841990064270720_n1.jpg










国産材利用推進活動の一環として用意された削り台には
兵庫県産の杉材が使われていました。

11150696_704633456332155_1721417591486637940_n.jpg










会場の中央には立派な無垢材のメインステージが。
大会の前日に実行委員の大工さん達が立ち上げたそうです。

11120066_672107939584794_5033134990908321833_n.jpg










寸八(刃幅70㎜)鉋をメインとした薄削りが会場中で行われる中、
メインステージ横の【大鉋】のブースでは、工務店の社長さんや
削ろう会会長による尺鉋(刃幅約330㎜)の削りが披露されていました。
幅30センチ以上もある鉋屑は、まるで反物の様でとても綺麗でした。

11218779_672108326251422_3921960058516000307_n.jpgのサムネール画像










会場内には削り屑の計測所があり、計測所のパーテーションには
一次予選を通過した職人さん達の削り屑が記録と一緒に掲示されていました。
一次予選通過は10ミクロン以下という事で、ほとんどの記録が
5~8ミクロンという記録ばかりでした。

11261218_672108302918091_7083843829629557926_n.jpgのサムネール画像

















削りのブースの周りでは、写真の様な大鋸(おが)を使った丸太の挽き割りや、
槍鉋の実演、左官職人によるかまど作りの実演や壁塗り体験などの
実演・体験イベントの他、鉋を始めとする刃物・金物の展示即売が行われていました。

11127490_704633352998832_5303681140439890921_n.jpg

11210397_672108032918118_6100936220397925493_n.jpgのサムネール画像

























イベントの中で特に目を惹いたのが丸太の打ち割り製材。
朝に会場の外ではつっていた丸太を会場内まで人力で運び込み、
木の繊維に沿ってクサビを打ち込み、二つに割るというもので、
大工さん達がカケヤを振り下ろすたびに巨大な丸太が二つに割れていく
様子は圧巻でした…

11196359_704633439665490_3167398306666784844_n.jpgのサムネール画像










2日間にわたる大会のハイライト、決勝戦は6名の方がメインステージに上がり、
1人ずつ記録を採る形で行われました。
4メートルもある檜材を途切れる事なく、数ミクロンという薄さの鉋屑を
出し切る様子はまさに息を呑む光景でした。

優勝されたのは愛媛の大工さんで大会平均12ミクロンを記録したそうです。
閉会式では、優勝者に賞状と記念品として圭三郎尺鉋刃が贈られ、
2日間にわたって行われた「削ろう会 神戸大会」は幕を閉じました。

今回始めて削ろう会に参加しました。薄削りメインのイベントですが、
普段触れる事の出来ない技術に触れたり、参加している職人さんは
皆さんとても親切で色んな質問に快く答えて下さり、すごく勉強にもなります。
機会があれば薄削りをしなくても、見学に行くのも良いかもしれません。


                                             記:西


年輪の里では2カ月に1回、鉋やノミを始めとする刃物の砥ぎについて
学ぶ【刃研ぎ塾】を開催しています。次回は7月4日(土)に開催です。
興味のある方はぜひご参加ください。
(※刃研ぎ塾では薄削りに関する指導は行っておりませんのでご理解下さい。)