メインお知らせ特別教室活動のご案内 >ままごとキッチンを作りましょう 2日目

ままごとキッチンを作りましょう 2日目

ままごとキッチン教室、2日目です。
2日目はかなり盛りだくさんな内容でした。
まずは本体の残りのパーツを組み立てていきます。2日目だけあって、みなさんだいぶハンドドリルやクランプの使い方にも慣れてきましたね!
P1140457.jpgP1140460.jpgP1140463.jpg

本体はこれでひとまず完成です
ここまで形になると、嬉しいですね!
できてきた~と楽しげな声があちこちから聞こえてきました。


続いては、オーブン扉の切り抜きを加工します。ボール盤で4か所、カーブの部分に穴を開けたら、糸のこで直線部分を切ります。
糸のこでまっすぐに切る。
これが意外と難しいのです。板をまっすぐ押していても、刃が細いので、木目に持っていかれると曲がってしまいます。とにかくゆっくり、指先で微調整しながら切るのがポイントです。
ここが糸のこのひとつめの難所かなぁと思っていたのですが、みなさんゆっくり落ち着いて切っておられて、びっくりするほど全員がキレイな仕上がりでした。
P1140466.jpgP1140474.jpgP1140472.jpg


次は引出しの組み立てです。
ビスの下穴をあけたら、ボンドで接着し、クランプで固定しておきます。ある程度固まったところで、ビス留めをします。
P1140477.jpgP1140480.jpgP1140484.jpg


午後からは、2枚の扉に蝶番を取りつけます。フラッシュ蝶番を使用しました。
下穴をあけて、ネジでとめる。
作業は単純なのですが、これが本当に難しいのです。今回の教室の中で一番細かな作業で、ほんの0.5mmでもずれると、うまく扉が動かなくなります。

「目が疲れたー!」とあちこちで。それでもみなさん無事扉がつきましたね。

P1140486.jpgP1140490.jpgP1140492.jpg


2日目最後の工程はトリマーを使った面取りです。
面を取る箇所に合わせて、トリマー台を使ったり、手持ちで使用したり使い分けました。
小さな機械ですが、回転数が高く、使い方を間違えると大ケガにつながる機械でもあります。
ほとんどのみなさんが初めて使う機械でしたが、しっかり集中して作業されていたので、スムーズに進みました。一日の最後、みなさんお疲れだったと思いますが、無事ケガなく作業できてひと安心。

P1140504.jpgP1140501.jpgP1140510.jpgP1140514.jpgP1140515.jpgP1140516.jpg


2日目は、これで終了です。
工程の数も多かったですが、内容もむずかしい作業が多かったので、本当にハードだったと思います。みなさんお疲れさまでした。
次回いよいよ完成です!
(工作指導員 泉)