メインお知らせ特別教室 >木工講座(中級) 1日目

木工講座(中級) 1日目

木工の経験者を対象にした木工講座開講です。
タモの板材で、壁掛けタイプのブックシェルフを作ります。
シェルフ(Shelf)とは英語で「棚」の意味です。
仕口加工には木工電動工具の一つであるトリマーを使い、効率良くかつ安全・正確に加工をするための治具(JIG)も作ります。
1日目は、シェルフに使う木材や加工に付いての座学の後、材料の木目の向き、木表・木裏等を見ながらどのように構成していくかを考えます。
配置が決まったら、勝手墨(部材の名前や場所を書く事)を書きこみ、墨付け(加工に必要な線を引く事)作業に入ります。
側板はスコヤ、毛引き等を使い、左右対称の正確な線引きをして行きます。
墨付けだけでも結構な時間がかかります。
側板の墨付けが出来たら、背板、棚板、引き出しの墨付けです。
たくさんの線を引いて行くうちにごちゃ混ぜにならないよう整理整頓を心がけます。

P1130686.jpg P1130692.jpg P1130697.jpg P1130699.jpg P1130712.jpg P1130721.jpg


(工作指導員 小泉)