メインお知らせ特別教室 >ウッドライフ教室「曲げ木のオーバルトレイを作ろう」1日目

ウッドライフ教室「曲げ木のオーバルトレイを作ろう」1日目

教室1日目の2月18日はたくさん雪が積もりましたが、欠席者はわずか1名。
足元の悪い中、参加者のみなさんよく来てくださいました。
「曲げ木のオーバルトレイ」を2日に分けて作っていきます。

今回は、高温の蒸気で材を温めて曲げる「スチームベンディング」という西洋の方法に挑戦しました。
木の成分リグニン、ヘミセルロースは、80℃になると柔化する性質があります。
乾燥材のまま(天然乾燥、人工乾燥に関わらず)だと割れてしまい曲げにくいので、一晩水につけておきます。(含水率20~30%がよいとされています)
今回は曲げ木をしやすいブナを材料に使いました。
ブナの薄板材をアルミホイルで巻き、各自で持参していただいた家庭用アイロンを使って温めていきます。
窓の外は雪景色、工作室の中ではアイロンの蒸気がもくもくと湯気となってたちこめています。
板全体をおよそ25分温め、ここからは板の熱が冷める前に2~3分のスピード勝負です。
温まって柔らかくなった板を手早く楕円の木型に巻き付け、クリップクランプで固定します。

1日目の作業はここまで。
一定の条件を整えてやると、木はかなり曲げることができる事を実感してもらえたのではないでしょうか。
次回もよろしくお願いします!

P1110251.jpg P1110256.jpg P1110257.jpg P1110267.jpg P1110282.jpg P1110300.jpg