メインお知らせ特別教室 >木工基礎18期 最終日

木工基礎18期 最終日

こんにちは指導員の西です。

木工基礎講座18期がコロナの影響を受けながらも
開講から5ヶ月を経て最終日を迎えました。

DSCN7245.JPG DSCN7229.JPG DSCN7342.JPG


ニット帽やダウンを着て開講しましたがすっかり
薄着の季節になってしまいました。

DSCN7833.JPG DSCN7839.JPG DSCN7845.JPG DSCN7847.JPG


最終日には金具の取り付けと塗装。
することはこの2点だけですが、丁寧に取り組みます。

DSCN7851.JPG DSCN7866.JPG DSCN7911.JPG DSCN7937.JPG


下地調整といって塗装の前に面を荒して塗装ノリを
よくします。隙間が目立つところには「コクソ」を
詰めておきます。

DSCN7945.JPG DSCN7944.JPG DSCN7865.JPG


塗装は隅から内へ順番に。

DSCN7946.JPG DSCN7858.JPG


オイルを乾かしている間に修了証の授与。
今回から少し賞状をしっかりした物に変更しました。

DSCN7954.JPG DSCN7867.JPG DSCN7870.JPG DSCN7958.JPG


コロナの影響で中断を繰り返した18期でしたが、こちらの
都合での休館にもご理解をいただき、途中辞退される方も
出ず皆さん全員に修了証書をお渡し出来て本当に良かったです。

もう一度基礎を受けてもらうのも、中級講座へのチャレンジも
大歓迎です。

また皆さんにお会いできる日を楽しみにしています。

ありがとうございました。